スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストサイド物語をみて

 先日NHK BS2で放映されたウエストサイド物語を、録画で見ました。
久しぶりで見直したわけですが、大変新鮮でした。斬新な映画でした。
ニューヨークの下町に暮らす若者たちのグループの対立・抗争とその悲劇を
描いたものですが、この種の出来事は、世界中に無数にあります。
個人の問題から、国家間の問題まで。イスラエルとパレスチナの紛争、
アメリカとイスラム過激派の紛争なども同じだと思いました。
この映画の中でドラッグストアのマスターの ”争いは何も解決しない”
という言葉が印象に残りました。
お互いに理解試合、認め合うことが重要ではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。